特定技能「漁業技能測定試験(漁業)」募集開始について

在留資格「特定技能」について

深刻化する人手不足に対応するため、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく新たな在留資格です。詳細は法務省のHPをご覧ください。

新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組(在留資格「特定技能」の創設等)

漁業(養殖業)分野においては、「特定技能1号」での受入れが可能で、以下の試験に合格した者又は漁業(養殖業)分野の2号技能実習を良好に修了した者が対象です。
・技能水準:漁業技能測定試験(漁業又は養殖業)
・日本語能力水準:国際交流基金日本語基礎テスト又は日本語能力試験N4以上

試験の概要や受験申込等の詳細については、順次掲載いたします。

試験の実施情報

○漁業分野
 ・インドネシア
   下記HPよりお申し込みください。
   http://tokuteiginougyogyo.org/index.html
 ・フィリピン
  未定(1月下旬申し込み開始予定)
○養殖業分野
  未定

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。